極端に食事制限するとリバウンドする

梅雨もあけまして、まさに夏真っ盛りといった感じであります。
夏になると、夏服や水着なども肌の露出が増えまして、ダイエットを始める方も少なくありません。
ダイエットの方法としては大きく2つ、食事制限と運動があると思います。
理想は自分の体調を管理しながら、徐々に行うことなのですが、ダイエットを急ぐあまり、極端な食事制限をしてしまう方もいらっしゃいます。
そして極端な食事制限は時にリバウンドの危険性があるのです。
元来人間はエネルギー不足に備えて、体脂肪を一定の状態に保っています。
しかしこの仕組みがリバウンドになる要因なのです。
極端な食事制限を行うと体は体脂肪が減っていることを阻止しようとします。
つまり、ダイエットにより摂取量が減ってしまったエネルギーをより蓄積できるようにするのです。
体がこのような状態になり、食事量を増やしてしまいますと、過剰にエネルギーを蓄えて、肥満状態になりやすくなってしまいます。
結果として、ダイエットを始めたことがきっかけになりまして、リバウンドが起こり、肥満状態になるという本末転倒なことがおきてしまうのです。
先にも述べましたが、リバウンドをおこさないために、なによりも自身の健康を害さないためにも適切な食事と運動によるダイエットが必要なのです。